当サイト使用テーマ:「SWELL」を見てみる >>

RankTrackerの料金は?購入方法と初期設定を61枚の画像で徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • RankTrackerの料金プランが知りたい!!
  • どの料金プランがおすすめなの?
  • 購入方法や初期設定で失敗したくない
  • 画像つきでわかりやすい説明求む!!

効率的かつ効果的なSEO対策には不可欠な検索順位チェックツール。

この記事では筆者が使用しているランクトラッカーのおすすめ料金プラン購入方法を解説します。

必ずやっておくべき初期設定も合わせて解説するのでこの記事通りに進めればすぐにランクトラッカーを使い始めることができます。

61枚の画像を使ってどこよりもわかりやすく解説します!!

しばゆー

この記事を読めばだれでも失敗することなくランクトラッカーの購入、必須設定を行うことができますよ!!

この記事でわかること
  • RankTrackerのおすすめ料金プラン
  • RankTrackerの購入手順
  • RankTrackerでやっておくべき初期設定
しばゆー

ひとつずつ丁寧に解説するので一緒に進めていきましょう!

記事の内容

ランクトラッカーの料金プランは3つ|おすすめはプロフェッショナル版

ランクトラッカーには3種類の料金プランがあります。

ランクトラッカーのおすすめ料金プラン
ランクトラッカーの料金プラン

ランクトラッカーを導入するならプロフェッショナル版がおすすめです。

無料ライセンスではランクトラッカーの良さを活かせず、エンタープライズ版はオーバースペックだからです。

※この記事では税込金額を表示しています。
 公式サイトや他の記事では税抜金額が表示されているため注意して下さい。

スクロールできます
比較ポイント無料ライセンスプロフェッショナルエンタープライズ
使用用途お試し個人向け企業向け
価格
(税込)
0円164ドル
(約18,000円)
384ドル
(約42,000円)
順位自動チェック
キーワードの保存
競合分析1サイトまで5サイトまで10サイトまで
ランクトラッカーのプラン別比較表(価格・機能など)

無料版では登録したキーワードを保存できずランキングの自動チェックもできません。

そのため毎回キーワードを入力し、毎回チェックボタンを押す必要があります。

逆にエンタープライズ版はオーバースペックです。

レポートの保存・送信・共有やレポートの自動作成・送信ができますが、正直言って個人での使用が目的なら不要です。

ランクトラッカーの操作性やできることを実際に触って知りたい!」という方は無料版からはじめてみるのもアリです。

年額 18,000円(税込)と少し高い印象を受けますが、月額にならせば1,500円です。

しばゆー

ペットボトルのジュースを毎月10本我慢すればなんとか…!

筆者はA8.net のセルフバックを使って18,000円を確保しました。

ちなみにSBI証券の無料口座開設は、キャンペーン期間中10,000円以上バックすることもあるためおすすめです。

ランクトラッカーの購入方法(インストールから起動まで)|10分以内で導入完了

この項ではランクトラッカーの購入方法(インストール〜起動まで)を解説します。

しばゆー

画像のとおりにすすめていけばかんたんにできます。

10分もあれば実際に使うところまでいけますよ!!

手順は以下のとおりです。各項で詳しく解説します。

STEP
ランクトラッカーをダウンロード

公式サイトからランクトラッカーのソフトをダウンロード

※ソフトのダウンロードは無料です

STEP
インストール前設定とインストール

ランクトラッカーのインストール前に必要な設定とインストール

STEP
プロフェッショナル版の購入手続き

公式サイトからランクトラッカーのプロフェッショナル版を購入

STEP
プロフェッショナル版の連携

プロフェッショナル版のライセンスを連携

STEP1:ランクトラッカーをダウンロード

まずはランクトラッカーのソフトをダウンロードしていきます。

STEP
ランクトラッカー公式サイトに移動する

RankTracker公式サイトからダウンロードできます。

ランクトラッカー公式サイト
ランクトラッカー公式サイトに移動する
STEP
名前・メールアドレスの入力

画面下部にランクトラッカーが表示(色付き)されていることを確認し、名前とメールアドレスを入力

RankTrackerをダウンロードするをクリックしてください。

ランクトラッカー公式サイトで名前・メールアドレスの入力
名前とメールアドレスの入力
STEP
ランクトラッカーのダウンロード

ランクトラッカーをダウンロードしましょう。

しばゆー

この時点ではお金はかかりませんので安心して下さい。

ダウンロードをクリックするとPCのダウンロードフォルダ内にダウンロードされます。

RankTrackerソフトのダウンロード
RankTrackerソフトのダウンロード

これでランクトラッカーのダウンロードが完了しました。

STEP2:インストール前設定とインストール

ランクトラッカーのインストール前設定および、インストールを行います。

STEP
ランクトラッカーのダウンロードファイルを開く

先ほどダウンロードしたランクトラッカーのファイルをダブルクリックしてください。

しばゆー

PCのダウンロードフォルダ内に入っているはずです!

ダウンロードファイルをダブルクリック

RankTracker.appが表示されるためダブルクリックしましょう。

RankTracker.appをダブルクリック
RankTracker.appをダブルクリック

RankTracker.appをダブルクリックすると、開いてもいいかをたずねられます。

開くをクリックしてください。

RankTracker.appを開く
開くをクリック

ランクトラッカーを開けた方はここをクリック(続きにジャンプします)

Javaの警告が表示される方

以下のように「Javaが必要です」という通知が表示された方は、JavaをPCにインストールする必要があります。

しばゆー

Javaとはアプリを動かすためのソフトのようなものです!

ランクトラッカーでJavaの警告が表示される
Javaの警告
しばゆー

無料でインストール可能です。

かんたんですのでサクッとインストールしましょう。

STEP
Javaの公式サイトに移動する

Javaの公式サイトに移動してください。

>>Java公式サイト

STEP
Javaをダウンロード(無料)

Javaをダウンロードしてください。

無料Javaのダウンロードをクリックします。

無料のJavaをダウンロード
「無料Javaのダウンロード」をクリック

同意して無料ダウンロードを開始をクリックしてください。

「同意して無料ダウンロードを開始」をクリック
「同意して無料ダウンロードを開始」をクリック

これでダウンロードが完了しました。

STEP
Javaをインストールする

ダウンロードが完了したらJavaをインストールしましょう。

しばゆー

PCのダウンロードフォルダ内に入っているはずです!

まずはダウンロードしたJavaのファイルをダブルクリックしてください。

Javaのダウンロードファイルをダブルクリック
ダウンロードファイルをダブルクリック

フォルダが展開され、Java.appが表示されるためダブルクリックしましょう。

Java.appをダブルクリック
Java.appをダブルクリック

Java.appをダブルクリックすると、開いてもいいかをたずねられます。

開くをクリックしてください。

Java.appを開く
開くをクリック

するとJavaのインストール画面が表示されます。

インストールをクリックしましょう。

Javaのインストール
Javaをインストール

インストールが完了すると完了画面が表示されるため、閉じるをクリックして下さい。

Javaのインストールが完了
Javaのインストール完了画面

これでJavaのインストールが完了となります。

再度RankTracker.appをダブルクリックしてみて下さい。

STEP
言語を選択

ランクトラッカーを開くと以下のような画面が表示されます。

日本語を選択し次へを押して下さい。

RankTrackerを日本語に設定
RankTrackerを日本語に設定
STEP
利用規約を確認し承諾する

利用規約を読んで、承諾するをクリックしてください。

ランクトラッカーの利用規約に承諾する
利用規約に承諾する
STEP
ツールの選択

ランクトラッカー以外のチェックは不要です。

ランクトラッカー以外のチェックをすべて外してから次へをクリックしてください。

RankTracker以外のチェックを外す
RankTracker以外のチェックを外す
STEP
インストール完了

この画面が表示されればインストールが完了となります。

チェックをつけたまま完了をクリックしましょう。

ランクトラッカーのインストール完了画面
インストール完了
STEP
ランクトラッカーを開けるか確認

インストール完了後、以下のフォルダが表示されます。

この中からRankTracker.appをダブルクリックしてください。

これでランクトラッカーが起動します。

RankTracker.appをダブルクリックで再度開く
RankTracker.appを再度開く

STEP3:プロフェッショナル版の購入手続き

続いては公式サイトからプロフェッショナル版を購入していきます。

STEP
ランクトラッカーの公式サイトに移動

まずはRankTrackerの公式サイトへ移動します。

RankTracker公式サイト
RankTracker公式サイトへ移動
STEP
ランクトラッカーのプロフェッショナル版ライセンスを購入

ランクトラッカーの画面になっていることを確認し、注文をクリックしてください。

ランクトラッカーの注文をクリック
注文をクリック

購入画面に移動しますので、今すぐアップグレードをクリックしてください。

ランクトラッカーを今すぐアップグレード(プロフェッショナル版)
今すぐアップグレードをクリック

オーダーページに移動します。

右上の選択バーでJPYを選択すると、ご注文金額が日本円で表示されます。

※画像は2021年5月21日現在のレートです。

カート内の商品がRankTracker 1個であることを確認してください。

購入商品と数量の確認画面
購入商品と数量の確認

下にスクロールするとクレジットカードの入力画面が表示されます。

必要事項を入力し、ORDER NOWをクリックしてください。

銀行振込、Paypalも使用可能です

必要情報の入力ページ
必要事項の入力・ORDER NOWをクリック

これで購入が完了となります。

STEP4:プロフェッショナル版の連携

ランクトラッカーのプロフェッショナル版を使用するには、ライセンスキーを入力する必要があります。

STEP
ライセンスメールを確認

購入が正常に完了すると以下のようなメールが送られてきます。

メールが届いているか確認をしてください。

設定によっては迷惑メールに振り分けられている可能性もあります。

RankTrackerのライセンス通知メール
RankTrackerのライセンス通知メール
STEP
ライセンスを登録する

ランクトラッカーを開いた状態で上部バーヘルプ情報を登録を開いてください。

「情報を登録」を開く
情報を登録を開く

以下の画面が表示されます。

先ほどのメールに記載された登録者名登録キーを貼り付けてください。

  • Registered by:登録者
  • Registration key:登録キー

貼り付けたらOKをクリックしてください。

登録者およびランクトラッカーの登録キーを入力
登録者・登録キーを入力

これでランクトラッカーのプロフェッショナル版を使えるようになりました。

ランクトラッカーでプロジェクトを作成する方法

続いてランクトラッカーでキーワード順位をチェックするためにプロジェクトを作っていきます。

プロジェクトとは、Wordやexcelで言うファイルのようなもの

プロジェクトを作成するステップの中で出てくる初期設定も同時に行っていきます。

STEP
新規プロジェクトの作成・URL登録

新規プロジェクトを作成、自分のURLを登録

STEP
Googleアナリティクスの連携

Googleアナリティクスを連携

STEP
Googleサーチコンソールの連携

Googleサーチコンソールを連携

STEP
キーワードの登録

現在狙っているキーワードを登録

STEP
検索エンジンの設定

検索エンジンの種類を設定

STEP1:新規プロジェクトの作成・URLの登録

STEP
新規プロジェクトの作成

ランクトラッカーを開き、新規をクリックしてください。

ランクトラッカーで新規プロジェクトを作成する
新規をクリック
STEP
自分のURLを登録

新規プロジェクトを作成したら、追跡したいサイトのURLを入力しましょう。

ランクトラッカーに追跡したいサイトのURLを入力
追跡したいサイトのURLを入力

これで新規プロジェクトの作成URL登録が完了しました。

STEP2:Googleアナリティクスの連携

ランクトラッカーは、Googleアナリティクスと連携することができます。

STEP
Googleアナリティクスと接続する

GoogleAnalyticsアカウントと接続するをクリックしてください。

ランクトラッカーをGoogleアナリティクスを連携する
GoogleAnalyticsアカウントと連携するをクリック
STEP
アカウント連携設定

まずは緑色のボタンをクリックしてください。

「クリックしてアカウント設定の入力」をクリック
「クリックしてアカウント設定の入力」をクリック

Googleとの連携画面に移動します。

メールアドレスを入力し、連携を許可してください。

このときパスワード入力画面が表示される場合もあります。

その場合はパスワードを入力してください。

メールアドレスを入力
メールアドレスの入力
「連携を許可」をクリック
連携を許可

アカウント、プロパティを確認し間違いなければOKをクリックしてください。

「OK」をクリック
OKをクリック

以上でGoogleアナリティクスとの連携は完了です。

STEP3:Googleサーチコンソールの連携

RankTrackerは、Googleサーチコンソールと連携することができます。

STEP
Googlサーチコンソールに接続

Google検索コンソールアカウントに接続しますをクリックしましょう。

「Google検索コンソールアカウントに接続します」をクリック
「Google検索コンソールアカウントに接続します」をクリック
STEP
アカウント連携設定

まずは緑色のボタンをクリックしてください。

アカウントに接続をクリック
アカウントに接続をクリック

次に追跡したいサイトのURLを入力します。

追跡したいサイトのURLを入力
追跡したいサイトのURLを入力

色が薄緑に変わっていれば完了です。

次へをクリックしてください。

ランクトラッカーとGoogleアナリティクス・サーチコンソールの連携が完了
色が薄緑に変わっていれば完了

STEP4:キーワードの登録

続いてキーワードの入力画面が表示されます。

入力できるのは、1行につき1キーワードです。

キーワード入力後Enterを押して改行してから次のキーワードを入力してください。

ランクトラッカーにキーワードを入力
キーワードを入力
しばゆー

あとからでも追加できるので飛ばしてもOKですよ。

STEP5:検索エンジンの設定

デフォルトではアメリカのGoogleとYahoo!の検索順位を取得する設定になっています。

これを日本のGoogleの検索順位を取得する設定に変更していきます。

Yahoo!を入れると情報が多くなるため筆者は入れていません。

STEP
さらに検索エンジンを追加するをクリック

まずはさらに検索エンジンを追加するをクリックしてください。

さらに検索エンジンを追加するをクリック
さらに検索エンジンを追加するをクリック
STEP
右側から日本版Googleを探す

右側の検索バーにJapanと入力してください。

その後Google.co.jpGoogle.co.jp(mobile)を追加しましょう。

ランクトラッカーに日本版Googleを追加
日本版Googleを追加
STEP
アメリカ版Google・Yahoo!を削除する

左側にデフォルトで設定されていたアメリカ版GoogleYahoo!を削除してください。

ランクトラッカーからアメリカ版Google・Yahoo!を削除

アメリカ版Google・Yahoo!を削除

左側に表示される検索エンジンがGoogle.co.jpGoogle.co.jp(mobile)だけになったら完了をクリックしてください。

ランクトラッカーへの検索エンジンの設定完了

検索エンジンの設定完了

これでRankTrackerのプロジェクトを作成できました。

RankTrackerのプロジェクト作成完了画面
RankTrackerのプロジェクト作成完了

ランクトラッカーの必須設定4選|これだけはやっておこう!

ランクトラッカーを使用するにあたり、これだけやっておけば間違いないという設定4つ紹介します。

この初期設定をやっておけばランクトラッカーを効果的に使い始めることができます。

ランクトラッカーの必須設定
  • ワークスペースの作成
  • スケジューラー登録
  • 検索100位まで表示する設定
  • 検索数をキーワードプランナーと連携

ワークスペースの作成

ワークスペースは自分でカスタマイズして作成する検索順位チェック画面です。

しばゆー

かんたんにつくれますので作成しておきましょう。

STEP
新規ワークスペースの作成

まずは画面上部のをクリックして新規ワークスペースを作成しましょう。

ランクトラッカーで新規ワークスペースを作成
新規ワークスペースの作成
STEP
ワークスペースのカスタマイズ

ワークスペースに入れたい(追跡したい)情報を選択してください。

左側で選択、右側で順番の入れ替えおよび削除ができます。

ランクトラッカーで追跡したい情報を選択
追跡情報の選択

筆者の設定は以下のとおりです。

  • キーワード
  • Google.co.jp Rank
  • Google.co.jp差異
  • Google.co.jp(mobile)Rank
  • Google.co.jp(mobile)差異
  • 検索数
  • URL
  • Google.co.jp日付
  • タグ
  • 注意

はじめは上記の設定でOKです。

しばゆー

ご自身の好みに合わせてカスタマイズしていってください!

スケジューラー登録(自動チェック機能)

ランクトラッカーでは自動的に検索順位をチェックするスケジュール機能があります。

必ず活用したほうが良い設定です。

STEP
新規スケジュールを作成

画面上部のSchedule Tasks & Alertをクリックしてください。

Schedule Tasks & Alertをクリック
Schedule Tasks & Alertをクリック

+追加するをクリックしてください。

「+追加する」をクリック
「+追加する」をクリック
STEP
スケジュールの詳細設定

検索エンジンのランキングを確認をチェックし、次へをクリックしてください。

検索エンジンのランキングを確認にチェックをつける
「検索エンジンのランキングを確認」にチェックし、次へをクリック

スケジュール予約したいプロジェクトを選択し、次へをクリックしてください。

スケジュール予約したいプロジェクトを選択
スケジュール予約したいプロジェクトを選択し、次へをクリック

チェックする時間と頻度を設定しましょう。

更新頻度は毎日がおすすめです。

下のチェック欄は上の2つにチェックでOK!次へをクリックしてください。

チェックする時間と頻度を設定
チェックする時間と頻度を設定

このページは変更不要です。

次へをクリックしてください。

変更不要、次へをクリック
変更不要、次へをクリック

スケジュールの名前を設定してください。

名前はわかりやすいものであれば何でもOKです。

名前をつけたら完了をクリックしましょう。

スケジュール名の登録、完了をクリック
スケジュール名の登録、完了をクリック
STEP
スケジュールの有効化を確認

オン・オフ欄が緑色(オン)になっていることを確認すれば、スケジュールの登録は完了です。

次回のチェックから自動で検索順位をチェックしてくれます。

オン・オフが緑色になっていることを確認
オン・オフが緑色になっていることを確認

検索100位まで表示する設定

デフォルトでは検索50位までの順位を表示する設定になっています。

検索100位までの順位を表示する設定に変更しましょう。

STEP
ランク確認モード設定を開く

環境設定ランク確認モードを開いてください。

ランクトラッカーで「ランク確認モード」を開く
ランク確認モードを開く
STEP
確認する結果の最大数を100位に変更

確認する結果の最大数を100に変更し、OKを押しましょう。

最大数を100に変更しOKをクリック
最大数を100に変更しOKをクリック

これで次回のチェックから検索100位までの順位を表示してくれます。

検索数をキーワードプランナーと連携

キーワードプランナーと連携することで実際の検索ボリュームに近い値を表示してくれるようになります。

キーワードプランナーでは100-1000などざっくりしかわかりませんが、この方法なら10単位まで表示されるためとても便利です。

STEP
SEO/PPCデータ設定を開く

環境設定SEO/PPCデータを開いてください。

ランクトラッカーで「SEO/PPCデータ」を開く
SEO/PPCデータを開く
STEP
キーワードプランナーの連携

グーグルAdsソースを私のグーグルの広告のアカウントに変更してください。

その後接続グーグルAdsをクリックしてください。

ソースの変更およびGoogle広告と接続
ソース変更・Google広告と接続

Googleのメールアドレスパスワードを入力しOKをクリックしてください。

Googleのメールアドレス・PWを入力しOKをクリック
Googleのメアド・PWを入力しOKをクリック

認証されたら、Gmailのアドレスが表示されていることを確認しましょう。

その後、国と言語を日本に変更してください。

検索数の使用にチェックをつけ、OKをクリックしてください。

検索国・言語他の設定

検索国・言語他の設定

これでキーワードプランナーとの連携が完了です。

次回のチェック時から反映されます。

以上でランクトラッカーの初期設定が完了となります。

まとめ|ランクトラッカーの料金プランはプロフェッショナル版がおすすめ

ランクトラッカーのおすすめ料金プランはプロフェッショナル版です。

プロフェッショナル版ならランクトラッカーの特性を存分に活かすことができますよ!!

>>ランクトラッカーの導入方法をもう一度確認する

しばゆー

ランクトラッカーで効果的・効率的なSEO対策を!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


記事の内容
閉じる