当サイト使用テーマ:「SWELL」を見てみる >>

【無料版】RankTrackerで使える3つの機能と導入方法【体験だけなら無料版で十分】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • RankTrackerは無料版でも使えるの?
  • いきなり有料版はちょっとなぁ…
  • RankTracker無料版でできることとできないことは?
  • 無料版RankTrackerの導入方法が知りたい!

こんな悩みを解決します。

RankTrackerは検索順位をチェックすることができるツールです。

効率的かつ効果的なSEO対策をするためには欠かせないRankTrackerですが、無料版で使用する事もできます。

RankTrackerは基本的にMac・Windowsの両方で使えるツールです。

※WindowsはPCのスペックによって動作が不安定になる可能性があるため、無料版で試しておくと安心ですよ。

RankTracker(有料版)でできることは「【ブロガー愛用!!】RankTrackerの料金と導入方法を徹底解説」で詳しく解説しています。

いきなり有料ツールはちょっとなぁ…」という方は無料版から始めるのもアリです。

本格的にSEO対策に活用するなら有料版でないと厳しいですが、無料版でもRankTrackerの本来の機能を十分体験することができますよ。

他の検索順位チェックツールと比べても無料でできることが多いため一度試してみてください。

この記事でわかること
  • 無料版RankTrackerで活用したい3つの機能
  • 無料版RankTrackerでは使えない2つの機能
  • 無料版RankTrackerの導入方法

この記事を読めば、無料版RankTrackerで使える機能と使えない機能がわかりすぐにでも導入することができます。

しばゆー

無料版でもRankTrackerの本来の機能を存分に体験することができますよ。

ぜひ試してみてください。

目次から読みたい見出しにジャンプできます。

記事途中でも右下の4本線マークを押せばその場で目次が開きますので活用してください。

運営者プロフィール・Twitter(@shibayu_blog
記事の内容

【無料版】RankTrackerは有料版の機能を体験したい方におすすめ!

無料版RankTrackerは有料版RankTrackerで使える機能を体験したい方におすすめです。

もちろん本格的にSEO対策に活用するなら有料版でないと厳しいです。

しかし、無料版とは言えど使える機能が豊富でRankTrackerの基本的な機能を存分に体験することができます。

よくRankTrackerの比較対象にされるGRCの場合、キーワードの数に制限が設けられています。

その点RankTrackerは無料版でもキーワードの数は無制限で使用することができます。

しばゆー

「いきなり有料版は心配だなあ」という方は無料版から初めて見るのがおすすめです。

【無料版】RankTrackerで活用したい3つの機能|有料版とほぼ同じ機能が使える!

無料版RankTrackerで活用したい機能は以下の3つです。

有料版RankTrackerのメイン機能をほぼほぼ使えるため、無料版と言えど侮れません。

無料版RankTrackerの機能
  • 狙ったキーワードの順位チェック
  • 競合分析(競合サイト・キーワードの発見)
  • Google公式ツールとの連携

狙ったキーワードの順位チェック

狙ったキーワードの順位チェック

無料版RankTrackerでも狙ったキーワードの順位チェックをすることができます。

狙ったキーワードの順位チェックはRankTrackerのメインとなる機能です。

チェックできるキーワードの数も無制限で、有料版と変わらない機能を体験することができます。

競合分析(競合サイト・キーワードの発見)

競合分析(競合サイトの発見)
競合分析(キーワードの発見)

無料版RankTrackerでも競合分析(競合サイト・キーワードの発見)をすることができます。

有料版のRankTrackerでは競合サイトを発見したり、競合サイトが上位表示しているキーワードを調査することができます。

無料版RankTrackerでも条件付きではありますが、同じ機能を使うことができます。

競合サイトの発見

有料版:100サイトまで表示

無料版:2サイトまで表示

競合のキーワード調査

有料版:競合サイト5社まで登録

無料版:競合サイト1社まで登録

上記のように制限はありますが、体験するだけであれば十分使うことができますよ。

Google公式ツールとの連携

Google公式ツールとの連携

無料版のRankTrackerでもGoogle公式ツールと連携できます。

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • キーワードプランナー

Google公式ツールと連携することでキーワード調査をRankTrackerの中だけで完結することができ、効率よくキーワードを調査することができます。

【無料版】RankTrackerでは使えない2つの機能|有料版との大きなちがい

無料版RankTrackerでは使えない機能は大きく以下の2つです。

無料版RankTrackerで使えない機能
  • キーワードの保存(データ蓄積)
  • スケジューリング機能

キーワードの保存(データ蓄積)

キーワードの保存(データ蓄積)機能が使えない

無料版RankTrackerでは、キーワードの保存ができません。

キーワードの保存ができないということは検索順位のデータを蓄積することができないということです。

有料版ではキーワードを保存し、検索順位のデータを蓄積することができますよ。

本格的にSEO対策に活用するなら欠かせない機能ですが、RankTrackerの機能を体験するだけであればなくてもOKです。

スケジューリング機能

スケジューリング機能が使えない

無料版RankTrackerではスケジューリング機能が使えません。

スケジューリング機能とは、「決まった時間に自動で検索順位をチェックしてくれる機能」です。

効率化にもなりますし、データの取り忘れも防止にもなるうれしい機能です。

有料版ではこのスケジューリング機能を使用することができます。

こちらはあればうれしい機能ですが、RankTrackerの機能を体験するだけであればなくてもOKです。

【無料版】RankTrackerの導入方法|10分たらずで導入完了

無料版のRankTrackerの導入方法は有料版とほぼ同じです。

以下の記事で「購入手続き」+「ライセンスの連携」を除いて行うことで、無料版RankTrackerのインストールから初期設定までを行うことができます。

  1. RankTrackerのダウンロード
  2. RankTrackerのインストール
  3. プロフェッショナル版の購入手続き
  4. プロフェッショナル版ライセンスの連携

かんたんに無料版のRankTrackerを使い始めることができるため、ぜひ試してみてください。

>>【ブロガー愛用!!】RankTrackerの料金と導入方法を徹底解説

まとめ|無料版でRankTrackerの機能を体験しよう!

効率的かつ効果的なSEO対策をするためには欠かせないRankTrackerですが、無料で使用する事もできます。

いきなり有料ツールはちょっとなぁ…という方は無料版から始めるのもアリです。

無料版RankTrackerの機能
  • 狙ったキーワードの順位チェック
  • 競合分析(競合サイト・キーワードの発見)
  • Google公式ツールとの連携
無料版RankTrackerで使えない機能
  • キーワードの保存(データ蓄積)
  • スケジューリング機能

有料版でないとできないこともありますが、無料版でもRankTrackerの機能を十分体験することができますよ。

以下の記事では61枚の画像を使ってRankTrackerのインストール方法と初期設定を解説しています。

「購入」と「ライセンス連携」のステップを除いてインストールすれば、無料版RankTrackerを使用できます。

>>【ブロガー愛用!!】RankTrackerの料金と導入方法を徹底解説

しばゆー

他の検索順位チェックツールと比べても無料でできることが多いため、一度試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


記事の内容
閉じる