当サイト使用テーマ:「SWELL」を見てみる >>

【意外と知らない!?】ラッコキーワードの使い方と7つの便利機能

ラッコキーワードの使い方
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • ラッコキーワードの使い方が知りたい!
  • ラッコキーワードでは何ができるの?
  • ラッコキーワードをどうやって活用したらいいの?
  • 調べたキーワードの検索のボリュームを調べたい!

こんなお悩みを解決します。

ラッコキーワードとはサジェストキーワードを取得できるツールです。

ラッコキーワードを使うことで、ブログ記事を検索上位に表示させるために最重要と言ってもいい「キーワード」を無料でかんたんに調べることができます。

この記事ではラッコキーワードの使い方について実際の画像を使ってわかりやすく解説します。

この記事を読めばだれでもラッコキーワードを使いこなせるようになりますよ。

また、みなさんが意外と知らない機能もご紹介しますので活用してみてください。

しばゆー

ラッコキーワードはブログ運営の必須ツールです。
無料で使えるためすぐに導入するようにしましょう。

運営者プロフィール・Twitter(@shibayu_blog
記事の内容

ラッコキーワードはサジェストキーワードを取得できる便利ツール

ラッコキーワードはサジェストキーワードを完全無料で一括取得できるツールです。

サジェストキーワードとは、検索バーにキーワードを入力したときに候補として表示されるキーワードのことです。

サジェストにはおもに読者がよく検索するキーワードが表示されます。

サジェストキーワードの例
しばゆー

ラッコキーワードを使えばこのサジェストキーワードを一括で調べることができます。

【事前準備】ラッコIDの無料登録で回数制限を解除

ラッコキーワードを無制限に使うにはラッコIDに無料登録をする必要があります。

登録をしなくても1日5キーワードまで使用することができますが、無料登録をするだけで無制限に使用できるようになるため登録しない手はありません。

前までは1日20キーワードまで検索できましたが、2021年6月24日から5キーワードまでとなりました。

キーワード選定をしていると5キーワードはすぐに到達してしまいます。

メールアドレスを入力するだけで1分もあればかんたんに登録できるため、すぐに登録しておきましょう。

しばゆー

スマホからでも登録が可能です。

登録方法は以下のとおりです。

STEP
ラッコキーワードを開く

まずは以下のリンクからラッコキーワードを開いてください。

ラッコIDを無料登録する

STEP
メールアドレスを入力して仮登録

右上に表示されている新規登録をクリックしてください。

新規登録をクリックする

メールアドレスを入力し、ラッコIDの利用規約に同意するにチェックを入れて登録をクリックして下さい。

メールアドレスを入力して仮登録する
STEP
メールアドレスに届くURLから本登録

入力したメールアドレス宛にURLが届きます。

このURLをクリックすれば本登録が完了となります。

URLをクリックして本登録
STEP
パスワードを変更

本登録が完了したらパスワードを変更しておきましょう。

初期はランダムなパスワードになっています。

この時点でおぼえやすいパスワードに変更しておくとパスワード忘れを防ぐことができます。

ラッコIDのパスワードを変更する

以上でラッコキーワードの無料登録が完了となります。

しばゆー

これで無制限にキーワードを調べることができるようになりますよ。

ラッコキーワードの基本的な使い方|サジェストキーワードの取得方法

ラッコキーワードでサジェストキーワードを調べる方法を紹介します。

使い方はかんたんで、ラッコキーワードの検索窓にキーワードを入力するだけです。

キーワードを入力する

キーワードを入力して検索すると以下のような画面が表示されます。

左側には入力したキーワードのサジェストとそのサジェスト

右側には頭文字ごとのサジェストキーワードが一覧表示されるようになっています。

サジェストのサジェスト
頭文字ごとのサジェスト

ボタンの使用方法

各キーワードの右側に2つのボタンがあります。

左側のボタンをクリックすることでサジェストのサジェストを調べることができます。

逆に右側のボタンをクリックすることでサジェストの検索結果を表示することができます。

Google以外のサジェストも調査できる

ラッコキーワードでは様々な媒体のサジェストキーワードを調べることができます。

  • Google
  • Bing
  • YouTube
  • Google動画
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Googleショッピング
  • Google画像
  • マルチサジェスト

検索結果からそれぞれのボタンをクリックすれば、各種媒体のサジェストキーワードを調べることができますよ。

様々な媒体のサジェスト

【意外と知らない!?】ラッコキーワード 7つの便利機能

ラッコキーワードでは、サジェストキーワードの検索以外にも便利な機能があります。

それぞれ任意のキーワードで検索したのち、検索結果の左側タブから使いたい機能をクリックすればかんたんに使用できますので活用してみて下さい。

ラッコキーワードの便利な機能
  • Q&A
  • ニュース/話題の記事
  • Googleトレンド
  • 見出し抽出
  • 共起語検索
  • 周辺・連想語検索
  • 類語・同義語検索

Q&A

Q&Aでは「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」のQ&Aを確認することができます。

「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」はQ&Aサービスで、悩んでいる人の生の声を調べることができるサービスです。

Q&A
しばゆー

検索意図(読者が検索する目的)の調査や新たなキーワードの発見に活用できます。

検索意図については「検索意図の重要性と5つの調べ方【ブログ・SEO初心者必見】」で詳しく解説しています。

ニュース/話題の記事

ニュース/話題の記事では、入力したキーワードに関するニュースや話題の記事を確認することができます。

世の中のトレンド調査に活用することができますよ。

ニュース/話題の記事

Googleトレンド

Googleトレンドでは入力したキーワードの人気度を確認することができます。

自分のジャンルや狙っているキーワードがどれくらい人気があるのか、どの時期が人気があるのかを確認することができます。

Googleトレンド(グラフ)

関連トピックや関連キーワードのトレンドも確認することができますよ。

Googleトレンド(トピック・キーワード)

見出し抽出

見出し抽出では入力したキーワードの上位20位までのタイトル・見出し・メタディスクリプション・文字数を確認することができます。

上位表示されている記事は検索における模範解答です。

上位表示されている記事のタイトルや見出しなどは、あなたの記事を上位表示させるためのヒントとなるためどんどん活用していきましょう。

見出し抽出

共起語検索

共起語検索では、入力したキーワード上位20位までの記事に含まれる共起語を調べることができます。

共起語とはキーワードと一緒に使われることが多い言葉のことです。

共起語を使うことでGoogleがキーワードと関係するコンテンツだと認識してくれやすくなります。

共起語

周辺語・連想語検索

周辺語・連想語検索では、入力したキーワードの周辺語と連想語を調べることができます。

周辺語・連想語

類語・同義語検索

類語・同義語検索では、入力したキーワードの類義語と同義語を調べることができます。

類語・同義語

検索ボリュームを一括調査する方法【ラッコキーワード+キーワードプランナー】

ラッコキーワードとGoogleキーワードプランナーを組み合わせて使うことでサジェストキーワードの検索ボリュームを一括で調べることができます。

「まだキーワードプランナーを使ったことないよ」という方は以下の記事から登録して下さい。

>>キーワードプランナーの登録方法

ラッコキーワードとキーワードプランナーで検索ボリュームを一括で調べる方法は以下のとおりです。

STEP
ラッコキーワードでサジェストキーワードを一括取得

まずはラッコキーワードでサジェストキーワードを調べます。

サジェストキーワードが表示されたら検索結果の右上全キーワードコピー(重複除去)をクリックして下さい。

クリックだけでサジェストキーワードが一括コピーされます。

「全キーワードコピー」をクリックする
STEP
キーワードプランナーで検索のボリュームを調べる

キーワードプランナーに移動し検索のボリュームと予測のデータを確認するをクリックしましょう。

「検索のボリュームと予測データを確認する」をクリックする

表示された入力欄に先ほどコピーしたサジェストキーワードをペーストして開始するをクリックして下さい。

サジェストキーワードを貼り付ける

これでラッコキーワードで取得したサジェストキーワードの月間検索ボリュームを調べることができます。

月間検索ボリュームが表示される
しばゆー

とてもかんたんですね。
かなり使える方法ですので活用してみて下さい。

まとめ|ラッコキーワードを使ってキーワードを調べよう

ラッコキーワードとはサジェストキーワードを取得できるツールです。

ラッコキーワードの機能
  • サジェストキーワード
  • Q&A
  • ニュース/話題の記事
  • Googleトレンド
  • 見出し抽出
  • 共起語検索
  • 周辺・連想語検索
  • 類語・同義語検索
しばゆー

ラッコキーワードはブログ運営の必須ツールです。
無料で使えるためすぐに導入するようにしましょう。

調べたキーワードはタイトルや見出し、メタディスクリプションで活用することが重要です。

以下の記事で詳しく解説していますので活用方法がよくわからない方は参考にしてみてください。

ラッコキーワードの使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


記事の内容
閉じる